2017/08/25

23日から24日の二日間、総務文教委員会の県内行政視察でした。写真は県央工業高校の校長室で、県央工業、三条商業、加茂農林の各校長先生から、それぞれの高校の卒業生の進路や地域との関わり、3校共同で立ち上げたNPO法人「トライフューチャー」の取り組み等について説明を受けている様子です。
生徒の可能性を伸ばし進路希望を叶えるための指導はもちろんですが、高校卒業までの間に自分達の生まれ育った地域についてしっかりと学び、愛着や誇りを持って羽ばたいてもらいたい。比較的地元に残る確率が高い専門高校では、さらに地域や産業の担い手として基礎を学んでもらいたい。そんな議論をこれまでもしてきましたが、教育の現場で精一杯取り組んでいる様子を視察することができました。