粟ヶ岳トレイルラン実行委員会

今日は午後から下田公民館にて粟ヶ岳トレイルラン実行委員会でした。
今秋に開催した大会の成功を受けて、早くも来年の大会に向けての準備を始めています。
写真1枚目は、地元の皆さまに会議室から外に出て頂いて粟ヶ岳を目前に熱い想いを語る松永トレイルランナーズ代表。
『皆さんにとって生まれた時から当たり前にあった粟ヶ岳を、下田の、日本の、ではなく世界の粟ヶ岳にしましょう!』
2枚目は、バーティカルレース(山を一気に駆け登るレース)の世界大会と今年の粟ヶ岳大会のDVDを観ながら、粟ヶ岳のコースの素晴らしさを語る松永さん。
そして、3枚目は、世界大会を目指す道筋を情熱を込めて訴えている松永さん。
松永さんの熱意は、私も含めこの一年行動を松永さんと共にしてきた実行委員会のメンバー一人一人の心に響きました。
報告です。来年の粟ヶ岳トレイルランは、4月22日(日)にバーティカルを日本選手権として開催を目指すことを本日決定しました!
スカイレースも更にバージョンを上げて同日開催します。成功すれば、再来年はアジア大会を、その翌年は世界大会を目指すことになります。
帰途、松永さんから電話が入りました。
「今日はありがとうございました。もしかしたら、今日は粟ヶ岳にとって歴史的な日になったかもしれません」
そうなれば本当に素晴らしいこと。
そうなるべく、来年の大会の成功を地元の皆さまと共に目指して参ります。