企業会計決算審査特別委員会2日目

今日の企業会計決算審査特別委員会の2日目、電気事業会計の審査で質問に立ちました。
新潟県では、長年に渡って水力発電事業を、そして近年は太陽光発電事業を行っていて、それぞれ利益をあげています。さらに、昨年度からその利益金額が大幅に増える見通しです。
質問では、その利益の使い道について、

  1. 太陽光発電であげている利益は、(太陽光発電に不向きにも拘わらず付加金を強制的に支払わされている)豪雪地域の地域振興に充てるべき。
  2. 水力発電であげている利益は、(発電がダムで行われていることに鑑み、)水源や森林資源の保全、ダム周辺の自然環境の保護等に優先して使われるべき。

などと主張しました。
後日開かれる知事への総括質疑においても、直接知事に同様の質問を行う予定です。