第9回諸橋轍次博士記念漢詩大会

1才からなんと105才まで、全国、海外から658名766首の応募が集まった第9回諸橋轍次博士記念漢詩大会が、本日、下田の漢学の里諸橋轍次記念館で行われました。
『国内最大級の漢詩コンクール』!のだそうです。
表彰式には、遠くは青森県や熊本県からも入賞された多くの漢詩愛好家の方々が、今年も下田へ足をはこばれました。
漢詩愛好家の方々にとって、諸橋記念館は
『漢詩の聖地』!
大変有り難く、また、誇らしい表彰式に今年も隣席させて頂くことが出来ました。
関係者の皆さまに感謝です(*^^*)