県の来年度予算案発表

昨日、県の来年度予算案が発表され説明を受けました。総額は12,392億円です。
前回の12月定例会やこれまでに訴えてきたことが予算案の主要事業に反映されてました。

例えば、
1.人件費や資材費が上昇しているにも拘わらずアップしていない公共土木事業の維持管理費の増額。
2.介護人材確保のための様々な取り組みの拡充。
3.教員の多忙化解消のための業務支援スタッフの新規配置。
4.これまで部所ごとにバラバラだった県の情報発信を統合する広報戦略室の設置。

来週から始まる2月定例会では予算案の中身をしっかりと審議して参ります。