県立海洋高校の実習船海洋丸へ

総務文教委員会の行政視察2日目は、糸魚川市能生漁港に係留されている県立海洋高校の実習船海洋丸へ。
海洋丸は老朽化が進み、既に新造船が来年度就航予定で予算も議会で可決済みです。
海洋高校では、近年産学官連携による海洋・水産系の人材育成に取り組み、成果を積み上げています。
昨日の高田高校もそうでしたが、上越地域の学校現場が特色を生かして頑張っている様子を視察することが出来ました。