食品衛生法への対応について意見交換

午後から県庁の執務室。今国会で改正される予定の食品衛生法への対応について、県央食品衛生協会の佐野会長さん、新潟県食品衛生協会の牧専務さんよりお越し頂き意見交換をさせて頂きました。

改正法は、全ての事業者にHACCAPもしくはこれに準ずる対応を求めるもので、大変な困難が予想されます。
一方で、しっかりとした対応を取ることが出来れば新潟県に大きなメリットが生まれます。課題を整理し6月議会での一般質問に繋げて参ります。

同時刻に花角元副知事の出馬表明記者会見が庁舎内で行われたのですが、議会棟はほとんど登庁者が無く静かでした。