燕三条ローカリストカレッジ-2

メモ②
燕三条ローカリストカレッジ
2018年7月10日 メッセピア
「地域を見据える」
清水愼一 大正大学地域構想研究所教授

長野県出身
JR東日本
JTB
観光
地域作りー立教大学 大正大学

Suica トモカクやってみる

大人の休日倶楽部 吉永小百合 一億円
佐渡宿根木ブームに

新潟県 客室稼働率46い 47は長野県
ピーチlccこんなに遅れている県はない

Newdays 外の力を借りる 元気のいい企業に入ってもらう ユニクロ 良品計画 成城石井体当たり ユニクロ柳井2分新製品のアンテナショップ

若い女性の提案ーー取り入れるー提案した人を店長にする

ワークショップー意見を言わせるー言った人にやらせるー評論家は居なくなる

岡山県真庭市120人のワークショップ
行政のためにやってやるという気概

東京駅土産100億円 かつて1位はそうか煎餅 雷おこし
仕入先同じ 政治家の斡旋だった

100位以下は削り、提案させた
審査会は販売員の女性
自分は入ってはいけない

手土産はないのか?
誰でも食べれる

東京ばなな誕生 観光に繋がる

とにかく雰囲気がいい
相手が喜ぶ

東京ばななだけの店 色を統一 専用包装紙
100億円越える
他に 白い恋人 赤福 だけ

東京駅で全部売っちゃおう!
売らせてやると言った

白い恋人と赤福だけ怒った
そんなことやったら北海道伊勢に来なくなるでしょ  この2つだけ100億円越えてる

地域の立場に立つ
お客様の立場に立つ

役所行政には観光は出来ない

→DMOという議論

仙台支社長時代 牛タン通り 駅員案内が大変だったから作った

コンサルタントに発注 どうしたら売れるか?
今までの経験から では出来ない!

観光は年寄りには出来ない
常にお客の立場にたって何が売れるか考える

お客様のニーズ = 従業員の声

物はお客様のニーズによって変えられる
地域は簡単には変えられない
弥彦に大観覧車は無理

お客様のニーズに地域を合わせていくのが観光の地域作りのマーケティング

全く違う
お客様のニーズに物を変えていくのがもの作りのマーケティング = 過去を調べる

地域には無い物ねだりは出来ない!

玉川堂 あの雰囲気が買いたくなる

雰囲気とは 地域の心意気

経験が役に立つのは年を取ってから

トライアル が人間関係を作る