西日本豪雨災害の被災者の皆さまに心よりお見舞いを申し上げます。
三条市も平成16年、平成23年と2度にわたって大水害を経験しました。
今、報道で土砂に覆われた被災地の様子を見ると、当時のことが思い起こされ本当に胸が押し潰されそうな気持ちになります。

明後日は、16年の7.13水害から数えて14回目の7月13日です。
当日は公務で献花が出来ないので、先ほど五十嵐川水害復旧記念公園を訪れて慰霊碑に手を合わせ、被災地の安全な早期復旧を祈るとともに、三条市の水害対策の推進をお誓い申し上げました。